« 船頭多くして・・・ | トップページ | 誰の意向か・・・ »

2010年1月 5日 (火)

数の勝負なのか?

『今回の観測で日本隊は世界一を再び目指す。』
って事業仕分けのスパコン思い出すなぁ。
それよりさらに意味無いんじゃないの?ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

南極観測隊、隕石4個発見=昭和基地から600キロ地点
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100105-00000097-jij-soci

これ思い出すなぁ。こっちは北極だけど。

Deception Point Deception Point

著者:Dan Brown
販売元:Pocket
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 船頭多くして・・・ | トップページ | 誰の意向か・・・ »

コメント

ノーベル賞学者の強力な横車によるスパコンの復活折衝のニュースを横目に、観測隊員がウンコ座りで輪になってタバコを吸いながら「けっ、俺たちだって世界一になれるゼ」とうそぶいている姿が目に浮かんで泣けてきます。何もない南極で、彼らが知恵を絞って得た結論が、石拾いだったのかもしれません。
いっそのこと天下り法人に払ってる補助金をやめて「何でもいいから世界一になった事業には補助金を支給します」なんて政策でもやってくれたら、少しは内需拡大と地方活性化に役立つような気がします?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 数の勝負なのか?:

« 船頭多くして・・・ | トップページ | 誰の意向か・・・ »